ズボラでもOK!仕事を長続きさせるコツ

ズボラでもOK!仕事を長続きさせるコツ

せっかく入りたい会社に入社してもなぜか長続きせずにすぐ辞めてしまう…とお悩みではありませんか?

そんなズボラなあなたのために、仕事を長続きさせるコツをご紹介します。

仕事をすぐに辞めて困っているという人は、どうやったら続けられるのか見ていきましょう。

仕事が長続きしない3つの原因

仕事が長続きしないのは、性格の問題だけではありません。

色々なことが積み重なった結果、「仕事を続けることができない」という精神状態になり、会社を辞めてしまうのです。

仕事が長続きしない原因の中でもよくある原因を3つ紹介しますので、あなたに当てはまらないか見ていきましょう。

仕事が合わない

面白そう、楽そうと思った仕事が想像していたよりも過酷だったり自分がやりたいことと違うとなると、すぐに辞めたくなってしまいます。

誰かがおすすめしていたからといってその仕事が自分に合うとは限りません。

人には得手不得手がありますので、本当に自分に合った仕事内容なのか、事前に確認する必要があります。

不安な場合は事前に就職先に行ってみて雰囲気を確認したり、その仕事をしている友人、知人に楽しいことと大変なことを聞いて、自分に合うのかよく考えるようにしましょう。

給料が不満

お金が欲しいから仕事をするのは当然です。ですが、日給が安かったり早めにタイムカードを切らされるような職場だと思うようにお金を稼ぐことができません。

休みが多く、希望する通りの勤務できないのも辞めたくなる原因の一つです。

しかし、正社員は基本的に長く続ければそれだけ給料はアップします。

仕事に慣れてきたら、休日出勤や残業もこなすようにすると、もっとお金を稼げるようになるでしょう。

思ったより稼げないからといって早々に辞めてしまうのはもったいないかもしれません。

上司に怒られる

上司や先輩にキツく怒られると、一緒に働くのが怖くなって会社を辞めたくなってしまいます。

職場の人間関係は実際に働いてみないと分からないことですので、事前の確認もしようがありませんよね。

ですが、人間誰しも最初は分からないと、できないことがあって当然。もしそれで怒られても仕方ない、最初はみんなこうだったと割り切るのも必要です。

もし一人怖い先輩がいるという場合も、同期や同僚に相談すれば意外と共感を得られるかもしれません。

仕事を長続きさせる3つのポイント

それではどうやって仕事を長続きさせれば良いのでしょうか?

こちらも様々な要因がありますが、その中でも得意に大切で長続きしやすいと思うポイントをご紹介します。

得意分野の仕事をする

仕事を長続きさせるには、やはり自分の得意分野の仕事を選ぶのが大切です。

得意分野の仕事であれば、上司に怒られる機会も減り、楽しく働けるのではないでしょうか。

得意分野の仕事をする上で、みんなでワイワイ働きたいのか、静かな環境で黙々と作業を進めたいのか、趣味に関わる仕事をしたいのかなどなど、給料や条件だけでなく仕事内容にも目を向けてみましょう。

モチベーションを上げる

「給料で○○を買う!旅行に行く!」というように、モチベーションを上げる理由を作りましょう。

どんな仕事でも、多少嫌なことがあっても給料は必ずもらえます。

給料をもらって何に使うか想像すれば、辞める気持ちも薄れてくるでしょう。

いつでもモチベーションを上げられるように、目に見えるところに目標を書いておくのも良いです。

旅行のパンフレットや車のミニチュア模型なども、具体的なイメージが湧いて良いでしょう。

人間関係に慣れる

人間関係が億劫で仕事をすぐに辞めてしまう人がいますが、ある程度の人間関係は生きていく上で必要です。

同僚との何気ない会話や上司、先輩のご機嫌取りなど、ちょっと面倒と思うことも最低限続けてみてください。

積極的にコミュニケーションをとることで、あなたのことを知ってもらえるし、同僚の事も知ることができます。

職場に馴染むことができれば、仕事もぐっと続けやすくなるでしょう。

まとめ

仕事を辞めたくなってしまったら、すぐに辞めてしまうのではなく、一旦考えるようにしてください。

「あと一ヶ月働いて様子を見る」「パワハラ上司がいることを社長に報告する」「貯金が目標金額に達するまで頑張る」など、打てる手はあるはずです。

少しでも辞める期間を先延ばしにすることで、「あと少し、もうちょっとだけ働こう」と、辞める期間を長引かせることができます。

仕事が合わないと思っても、ほんの少し気持ちを切り替えることで、仕事を長続きすることができるようになるでしょう。

退職カテゴリの最新記事