実はシンプル!会社で人気者になるための7つのコツ

実はシンプル!会社で人気者になるための7つのコツ

「どういうわけか、いつもその人の周りにいる」「あの人と一緒に仕事をするのは楽しい」という人気の人はいますか?

誰もが大好きな人気の人が会社にいるとき、仕事に行くのは楽しいです。

しかし、最初から人気はありませんでした。頑張って頑張ったことで人気を博しました。

人気が出る人には共通点があります。 「会社で人気になりたい!好きになりたい!」と思ったら、人気者を真似てみてください。

そこで今回は、会社で人気ものになるためのコツをご紹介します。

1)挨拶をする

人気のある人は挨拶を大切にします。仕事に行くときは元気に「おはようございます」と言い、仕事が終わった時は「お疲れさまでした」と言います。

挨拶は他の人とコミュニケーションをとる上で重要な行為です。 1回の挨拶で相手の気分が良くなることもあれば、逆に相手を傷つけることもあります。

もちろん、ただ挨拶することはできません。迷惑でやる気のない声で迎えられると、それを聞いた人も落ち込んでしまいます。

挨拶するときは、元気で元気な声と笑顔を持ってください。

2)聞き上手である

人気のある人は、自分の話をするのではなく、相手の話を聞く「聞き上手」であることがよくあります。ただ聞いたり、質問したり、物語を描いたりしないでください。

学生なら学校やクラブの活動、社会人なら家族や趣味の話など、相手の興味について質問し、話しやすい雰囲気を作ります。

人は尋ねられたときに自分自身について話したいと思っています。会話も一方向になりにくいので、活発な会話になります。

もちろん、相手が話したくないときに無理に話さないでください。仕事で暇なときに退屈してちょっと話ができる人は気持ちいいようです。

3)清潔感がある

人気のある人は一見良い第一印象を持っています。見た目や見た目ではなく、清潔感です。

きれいな髪、きれいな服、無精ひげや濃い化粧など、きれいな外観を持っている人はそれを気に入るはずです。

他人の気持ちを感じ、違和感なく着こなせることは、体調が良いことの証です。それは他人から好印象を得る上で重要な要素となるでしょう。

清潔感のある人はニオイにも気を配っています。体臭や香水の臭いが強い人には誰も近づきません。

人間は動物と同じです。さわやかな香りを感じる人が自然に集まります。身だしなみに注意してください。

4)悪口を言わない

人気のある人は他人の悪口を言いません。悪いことを言ったり聞いたりするのは気分が悪いことを理解しています。

上司や嫌いな先輩のことをひどく話すと、その時は同情して幸せに感じるかもしれません。

しかし、それは一時的なものです。悪い言葉を吐いた後、私は不快に感じます。不快感はその後も長く続き、やがて私に戻ってきます。

人気のある人々はそれを知っており、職場で他人の悪口を言うことは決してありません。悪い部分ではなく、良い部分を見つけて賞賛するようにしてください。

褒め言葉は相手の気分を良くし、彼らの心は優しくなります。あなたがひどく話す傾向があるならば、注意してください。

5)容姿で判断しない

人気のある人は、容姿や見た目で人を判断しません。相手がどんな姿であっても、その場で判断するのではなく、個性を尊重します。

服装のルールが緩い会社もあります。髪染めOKや、イヤリングなどのアクセサリーを使って作業しても大丈夫だと言う会社もあります。

しかし、派手に見えるからといって、人が悪いとか危険だと考えるのは間違いです。ただ見たり避けたりするのは良くありません。

見た目だけで判断する人は、似たような目で他人に見られます。最初に話してから、相手がどんな人間であるか見極めるようにしてください。

6)遅刻しない

職場は同じ人間で回っていくことが多いです。そのため、一人が遅刻をすると全体の予定が狂い、多くの人に迷惑をかけてしまいます。

しかし、人気のある人々は遅れていません。いつも勤務時間前に仕事の準備のために来ます。そのため、上司や同僚は仕事ができるので安心できます。

なんらかの理由で遅れる場合でも、早急に連絡をします。

そうすれば誰も困らないし、周りがフォローしてくれるようになります。

7)感謝の気持を忘れない

そして最後にとても大切なことがあります。人気者は常に周囲に感謝しています。

自分を雇ってくれた社長、一緒に働いている同僚、自分のサービスを受けている顧客、そして毎日私を送り出してくれる家族にいつも感謝しています。

人に優しく、これまで述べてきたことを実践できることに感謝しています。応援させていただきます。

しかし、人気者だけが周囲に恵まれているわけではありません。あなたも人気者と同じように周囲に恵まれているはずです。

すべての仕事が自分でできるわけではありません。周りのいろいろな人の助けを借りて仕事ができます。

職場で懸念がある場合は、立ち止まってサポートしてくれる人のことを考えてください。あなたはきっと前向きに感じるでしょう。

そして今、あなた自身が不安を感じる人を助けましょう。その積み重ねが人気者の入り口につながるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。人気者になるための7つのコツを紹介しました。

初めて見た人は「そんなに気をつけられない」と思うかもしれませんが、よく見ると誰にでもできることではないでしょうか。

人気者も最初は苦労したでしょう。挨拶が上手くできなかったり、人の悪いことを言って喧嘩になったりしたのかもしれません。

しかし、その都度後悔と改善を重ねてきた結果、人気者として他人に愛されるようになりました。

あなたも会社で人気を博したいのなら、これまでの行いを見直しましょう。そして、間違えても少しずつ成長してください。

大人の姿を周りの人に見せることで、愛してくれる人がどんどん増えていき、人気者の仲間入りができるようになるでしょう。

コミュニケーションカテゴリの最新記事